TOP 機械・機構設計(工作機械・ロボット・重電関連) 求人情報詳細

求人情報詳細

この求人情報をクリップする

職種名燃料電池(SOFC)開発・設計(NSK0111)

更新日 2019/06/18

企業PR

経営理念「世界のお客様に対して、省エネルギーと環境保全でお役に立つ」を実現するために、主力の貫流ボイラーとボイラー技術を基盤とする水処理機器、食品機器、メディカル機器、排ガスボイラーなどの機器を組み合わせた、工場の「トータルソリューション」をグローバルに提供し、メーカー独自の「ワンストップメンテナンス」を展開しています。

職 種 機械・機構設計(工作機械・ロボット・重電関連)
業 種 【メーカー系(電気・電子・機械系)】
プラント・設備(メーカー)
事業内容

・産業小型ボイラーで国内シェア50%超
・メンテが安定収益源
・水処理や環境事業育成
・海外開拓

仕事内容

燃料電池(SOFC)の開発・設計

応募資格

【必須要件】
・機械設計経験者
・電気回路設計経験者
・要普通免許

【歓迎する経験・スキル】
・機械設計
BOP(ブロワ、ガスブースタ、脱硫器、流量制御装置、空気フィルタ等)、ホットモジュール、セルスタック、改質器、など関連機器の開発・設計の実務経験のある方
・電気回路設計
産業機械の制御部分の電気回路設計、パワーコンディショナ、インバータ技術などの実務経験のある方
・英語ができる方、尚大歓迎です。

【その他】
・高専卒以上
・40歳以下が望ましい

勤務地 中国・四国 (東京都, 愛媛県)
その他の勤務地:関東
勤務時間

8:50〜17:50

福利・厚生

雇用 健康 労災 厚生 財形 退職金制度
その他(社員持ち株会)

休日・休暇

日曜日 祝祭日 土曜日 その他(慶弔休暇など) ※年間休日120日

募集背景

「日本の分散電源(コージェネレーション)に貢献」
原子力発電に関する3つのシナリオ(日本の電源の、0%、15%、20〜25%)のいずれにおいても、日本の分散電源の目標値は、2030年15%(現状は5%程度)となっています。これを実現するための大きな日本のテーマがSOFCによる分散電源の高効率化です。私たちは業務用の世界で、このSOFCを開発して日本の高効率電源に貢献しようとしています。私たちと一緒にあなたの経験・力を思う存分発揮してみませんか。

所在地 愛媛県
設立・創業 1959年
従業員数 4526名
資本金 95億円
売上高 904億円
担当者名 西本 和夫
部署名 人材開発事業部
電話番号 03-3556-5157
メールアドレス nishimoto@careernetwork.co.jp

この求人情報をクリップする

応募フォーム

必要項目をご記入の上、確認ボタンを押してください。

※印は必須項目になります。

例:山田 太郎(全角)
例:ヤマダ タロウ(全角)
選択してください。
    
以下より選択してください。
日生
例:162-0843(半角数字)
-

以下住所を記入してください。
例:03-0000-0000("-"ハイフン付、半角数字)
例:info@careernetwork.co.jp(半角英数)※携帯不可
確認の為、もう一度入力してください。
正確にご記入ください。
以下より選択してください。
以下より選択してください。
出来る限り詳しくご記入ください。
出来る限り詳しくご記入ください。

ファイル添付も可能です。(サイズはあわせて500kbまで)
履歴書がございましたら添付してください。
(サイズはあわせて500kbまで)
その他添付ファイルがございましたら添付してください。
(サイズはあわせて500kbまで)

上記の内容で宜しければ、「確認」ボタンをクリックしてください。

  

キャリア・ネットワーク 人材コンサルタント募集

当サイトはSSLにより暗号化
されておりますので、
安心してご利用下さい。